ページ背景

株式会社 オリエンタルバイオサービス

バイオ研究を実験動物でサポートします

生殖工学分野受託サービス

OBS ロゴマーク

OrientalBioService

ご注文・お問合せは電話又はお問合せボタンよりご連絡下さい。

 

()オリエンタルバイオサービス南山城研究所

TEL 0743-93-0330(平日 AM9PM5

 

Copyright © OrientalBioService,Inc. All Rights Reserved.

キメラマウスの作製/Chimera mouse

 

【概要】
本キメラマウス作製サービスでは、ES細胞のインジェクションからキメラマウス作製までを実施いたします。

お客様がターゲッティングされたES細胞をお預かりしキメラマウスの作製をお手伝い致します(オプションにて核型解析も実施致します)。得られたキメラマウスはデジタルカメラにて撮影後、画像データをお客様へお送りし、キメラ率を確認いただきます。
キメラマウス作製後の系統確立等の予定については別途ご相談の上、決定させていただきます。お預かりするES細胞の品質や改変遺伝子の影響により、キメラマウスが得られない場合がございます。その際には、作業実費のみご請求いたします

キメラマウス作製(ES細胞インジェクション~コートカラー撮影)

キメラマウス作製法

標準3か月~6か月SPF、コンベンショナルグレードに対応)
作製法:インジェクション法またはアグリゲーション法
胚移植数:50個/ESクローン

ご提供いただくもの

クローニングした目的のES細胞2クローン

1クローンあたり1×106cells/vial5本)

基本作業

1. ES細胞のインジェクション~キメラマウス作製(1クローン)

2. 子宮切断術による新生仔摘出・哺育・検疫

3. デジタルカメラによるキメラマウス撮影・キメラ寄与率の確認

オプション:

1)ES細胞の微生物検査(MHV、マイコプラズマ)

2)染色体数検査

基本作業期間

36ヵ月
2
クローン以上のES細胞株を用いてキメラマウス作製をご希望される場合は別途お問い合わせ下さい。