ページ背景

株式会社 オリエンタルバイオサービス

バイオ研究を実験動物でサポートします

トランスジェニックラットのご案内

自発的にてんかん発作を引き起こすてんかんモデル動物です

OBS ロゴマーク

OrientalBioService

てんかん発作モデル

100前立腺癌を発症するモデル動物です

前立腺癌モデル

発明者

名古屋市立大学 大学院 医学研究科 実験病態病理学   白井 智之 先生

写真:哺育中のラット(白色・母子)-(株)オリエンタルバイオサービス

Copyright © OrientalBioService,Inc. All Rights Reserved.

系統名

バックグラウンド

文献

pCIneoPDGFβ chrna4S284L

SD

The Journal of Neuroscience.

November 19,200828(47)

:12465-12476

系統名

バックグラウンド

文献

SV40ラット

SD

CANCER RESERCH 61, 4693-4700, June 15, 2001

発明者

 

弘前大学 医学部神経精神医学講座

兼子    先生

福岡大学 医学部小児科

廣瀬 伸一  先生